最新 追記
KK・factory
★3DCG/特撮/メカ/ゲームの趣味のサイト★

■menu■

■プロフィール ■過去日記
■ギャラリー ■PSU
■GPM ■mail
■途中の奴とか ■文芸部
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|09|11|12|
2013|01|02|07|12|
2014|01|05|
2015|01|04|12|
2016|01|02|03|04|

2006-05-05 [J] スーパーロボット魂

スーパーロボット魂というアニソンライブに行ってまいりました。 文芸部の夢幻友乃さんが私の趣味を知っていて、前に2、3回誘っていただいて、しかもチケットまで取っていただきまして、まあ面倒くさがりな私が自分でそういうチケット取るわけありません。

まあそんなわけで、しばらくご無沙汰しておったのですが、今回予定が開けそうだったので、一緒にチケット取って頂いて、久しぶりの参戦となりました。

チケットには一階と二階席がありまして、一階はそれこそいわゆるライブ、すし詰めになった男共が拳を振り上げ狂喜しまくるところ、二階は指定席で、ゆったり見れる所といった感じ。

前までは、ライブ席だったんですけども、今回、ゆったりみたいとの夢幻さんの提案で、二階席ということに。 前二回ぐらいは、自分でもはしゃぎすぎだと思う感じだったので、「あー拍手ぐらいしてゆっくり見ておけばいいかー」と思ってたのですが…


_ ライブ始まった途端、品のいい初老の男性がファイルを持ってマイクの前に一人立ち

「人類が、スーパーロボットを生み出してはや四半世紀・・・・」

BGMはガンダムのオープニングのアレです。そう、永井一郎さんが直々のナレーション。鳥肌たった。ここでテンションがあがりました。

続いて、水木一郎さん、影山ヒロノブさん、堀江美津子さん、MIQさんが現れてノリのいい曲で拳を振り上げながら絶唱。

二階席で拍手していたんですが、影山のアニキが二階席のこちらをみながらひたすら拳を上げる…なんか気のせいか目があってるんですが…しょうがなく、拳を上げて応答すると、ニコっと笑ってうなずいて、中央に戻っていった(気がした)…影山さん、拳上げるの強制ですか!(ここでテンションマックスに)

もう後は、なだれこみ。時節がら、ガンダム特集だったりして、鮎川麻弥さんのZ刻を越えてとか、森口博子さん(!)の水の星に愛をこめて、ETERNAL WIND、鵜島仁文さんのGガンダム主題歌二曲、米倉千尋さんの08小隊曲2曲でいやがうえにもテンション最高潮に。

山形ユキオさんのアクロバンチの主題歌、夢の狩人、J9シリーズ曲コンプリートもうたまりません。サスライガーの主題歌歌ってたアイ高野さんってお亡くなりになってたのですねー。恒例になってるアコギの会で、出演者みんなで超豪華な銀河疾風サスライガー、すごかったです。


アンコールで、永井一郎さん再び。今度はほんとにガンダムの
「人類が、増え過ぎた人口を…」

_ また鳥肌立った(笑)ナレーションの終了と共に出演者全員で燃え上がれガンダムを熱唱。会場全体も大合唱。

_ その後のトークで、森口さんがETERNAL WINDの時の歓声で感激して涙が出てきた仰ってたのと、永井さんの身の上話がすごく印象的でした。永井さんは、実は大阪池田市出身、3年先輩に手塚治虫、どうりで小鉄のしゃべり方がネイティブなハズだ。よく考えたらガンダムのナレーションの「じんるいが」のイントネーションは関西弁のような気がする。

_ 司会のショッカー大野さんが、永井さんにいろんな役をお願いしてるのを「恐れ多い!」とか思ってみてましたが、最後の波平さんの「手塚さんは天才だから早くしにはった。カツオ、おまえはそれぐらいでええ。ワシも適当に100歳ぐらいまでいきたる。」(うろ覚えだけど)っていうのに感動しました。

_ やーテンション上がります。元気でたなー。また行きたいです。

_ ■つっこみレス

だらっち>呪いなんてとんでもない。でもまあ規模がでかくなったのに旧態然とした運営を続けてるのは確かだから、今回起こらなくてもいつかは起こった事件だとは思うのです。個人的にはまた行きたいって思わせてくれるイベントになればいいなあって思ってますよ?


2006-05-08 [J] 終わった。何もかも

_ ■ゴールデンウィークとか。

ゴールデンウィークということで、色々やるつもりだったんだけど、結局あんまり何も出来てないなあ。ずっとドタバタしてた感じ。

4/29、文芸部の集まり。TRPGアリアンロッドをプレイ

4/30、前の前の会社の人達と焼肉食べ放題。

5/1、5/2家で仕事

5/3出かける予定だったのが、実は別な日である事が判明。私が出かけるのを見越して嫁のお母様がうちを片付けてくださることになって掃除大会(自分はほとんど何もしてないが)

5/4何やってたか思い出せないけど、きっとこの日はダラダラしてた模様。

5/5スーパーロボット魂

5/6嫁がコピーに行ったので、留守番。

5/7インテックス大阪にてイベント。

_ こんな感じ。ガリガリ創作活動するつもりだったんだけど、いざまとまった休みだと、いろいろあって何もできない感じです。毎日こつこつやるのが肝心ですね。

_ よつばと!と仮面のメイドガイは、ずっと買いつづけてるんで。ちまちまは表紙買いしたんだけども、異様に少女漫画的にムズ痒い感じ。久しぶりにこういうの読んだ。あまりにもムズ痒く、途中で1回読むのを中断したぐらい。あまあまなのを読みたい人にオススメ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ Sコブラ [喧嘩商売をお奨め・・・・・・・・・・できない(w]


2006-05-14 [J] まあいろいろと。

_ ■見ていいもの。見られていいもの。

WEBっていうのは、不特定多数に閲覧されるものであると意識して、WEB上に記事を載せるものであります。記述者の「閲覧されてもいい」グレードの物をWEB上にアップするわけですが、この「閲覧されてもいい」グレードが、人により様々なのが難儀な所。

_ 例えば、私個人が、「これぐらいならいいだろう」と思って出した物が他人からみれば「こんな事まで出してもいいの?」もしくは「ここまで出してはいかんだろう。」と言われる事もあったりなかったり。逆に私個人が記事を読んで、「これは書いたらあかんやろ」とか「これは書いて欲しくない」っていうのもあります。

_ 個人的な考えで言えば、人を嫌な気持にさせるネガティブな文章(悪口、ダメ出しばかり)。人をブルーにさせる文章ごく内輪にしか通じない話(わからない場所が説明してあれば構わないと思う)恋愛話(人がいちゃいちゃしてるような話よみたないちゅーねん。知り合いだったら顔浮かんで余計いややっちゅーねん。失恋したらそのコンテンツ消すんかい、消すんやったら最初からかくなや!ぜーぜー)等は読みたくないなあ。

_ WEB上の日記は、日記だけど日記じゃない。誰かに読まれたくて書いてる物なんだから、読んでる人に楽しんでもらう視点ていうのは少なからず必要だと思うのです。まあ自分が出来てるかどうかは別の話ですけどね。

_ 内輪話とか、説明も無しで伏字だらけで文章読まされたらすごくモヤモヤするよ。ちゃんと説明してよ。ちゃんと説明するのがはばかられるような内容だったら最初から書かないでおこうよ。とそう思うのでした。まあこれも私自身が出来てるかどうかは棚上げ。まあこうやって行きたいなあという意向です。

_ あ、断っておきますが、別に特定のサイトとかをどうこう言ってるわけではなく、今まで見たものをぼんやりと思い出しながら書いてますので、これ読んでもし思い当たったとしてもそれは杞憂ですので、気にしてはだめです。

_ ■見た

涼宮ハルヒの憂鬱(1-3話)…最近ネット上で大騒ぎになっちゃってるハルヒですが、やっと見ました。やーすごいなこれは…。2話以降の楽しい展開はもちろん面白かったんだけど、批判を浴びている1話も、自主制作映画だっていう設定の再現度は、めちゃくちゃクォリティ高い。イマージナリーライン無視※1とか、カメラのブレ、カットの単調さ、音声レベルの不統一、背景の車動いて音入っちゃってるとか、もう枚挙に暇なし。最初眉しかめて見てたんだけど、途中からゲラゲラ笑いはじめて、嫁に変な顔された。3話で面白い展開になってきたので、続けて見ようと思います。

_ ※1イマージナリーラインとは、カメラの被写体、対峙している者同士を結んだ線の事。これを超えてカメラが移動すると、視聴者が被写体の位置関係を把握できなくなるので、映像を作る上でもっともやってはいけない事の一つ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ みであ [_| ̄|○ il|! 思い当たる個所多々。すみません。]


2006-05-15 [J] リボルテックダグラム

_ ■リボルテックダグラム

鉄の腕は萎え、

_ 鉄の足は力を失い、

_ うずもれた砲は二度と火を噴くことは無い……。

_ 鉄の戦士は死んだのだ。

_ 狼も死んだ……。

_ 獅子も死んだ……。

心に牙を持つ者はみな逝ってしまった……。
というわけでリボルテックダグラム届きました。

かなり思い入れのある作品、メカなので、ワンフェスで発表された時は狂喜乱舞したものです。

ほんとなんでダグラムなんだ(笑)

放映時こそほとんどのコンバットアーマーが立体化されたものの、放映終了後は立体化、リメイクの機会にめぐまれませんでした。版権元のタカラがあんまりやる気ないですからねえ。(ボトムズは最近出始めたけども。)

バカ売れしてラウンドフェイサーやらブロックヘッドも出ないかしら…
リニアガンを付けてポーズ。関節動かす度、カチカチいって、なんかすごくキチキチとしてます。関節緩んだりしないだろうな、これだと。可動範囲も申し分なし。かっこよいポーズが決まります。

プロポーションは超いかり肩マッチョな印象だけど、ポーズつけると多分コレぐらいの方が決まるだろうなあと思います。

ダグラムというと、ゲーム会社に入って最初の研修で「慣れる為に好きなものモデリングして。」って言われて、まず作ったのがコレっていうのがあります。

おかげで、同僚全員に自分を知ってもらう事が出来たんですよね(なんか違うだろ)
膝立ても綺麗に決まります。股関節の解釈は今まで無かった解釈だなあ。おかげで、冒頭の朽ち果てたダグラムも出来るわけですが。

ダグラムって第一話の冒頭で、さび付いて一番最初のポーズで上のナレーションが流れるシーンから始まるわけですよ。動いてかっこよいメカを期待してた視聴者はめんくらいました。そして1話こそ大活躍するダグラムですが、2話からは出てこなくなり、登場するのに9話要します。

子供お断りですね。

大体主人公がゲリラ(上半身裸でずっといる)だし、話の半分は難しい政治の話だし、バッテリー上がっちゃって補給基地に忍び込んで強奪する話とかもう地味すぎて…大好きだダグラム!
ターボザック装着、リニアカノン発射。ターボザックはダグラムの背中に付けるパワーアップパーツです。行動時間が大幅にのびて、ものすごい威力のリニアカノンを使用する事が出来るようになります。

ターボザックパーツつけると、流石に重くて後ろに倒れそうになります。足踏ん張るか前のめりに立たせないと。

next… やっと本体完成。最小限の色分けだけやっておきました。武器とかマグとか作ってないので、出来たらまた写真アップします。

えらい時間かかってますが、一気にやれば一日でできるぐらいの作業量です。のろのろ作ってました。

あと頭の複製とか取ってるのでリボンヘッドつくりたいなあ。

_ ■ちょっと追記

昨日の日記、自分で読んでて、ちょっと抜けてるかなと思ったので、ちょびっと書き足し。読みたくない恋愛話のいちゃいちゃですが、個人的に読みたくないグレードは生々しいやつ。やったやらないとかの世界。そういうのは閉まっていて欲しい。ほほえましいのはむしろ読みたいぐらいです。まあどっちにしても自分基準なんですけどね。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ あおみことこ [ごめん、恭兵さん……。 ダグラムのバックをめっちゃ掃除したいねんけど(笑)]

_ 神島恭兵 [うう、昨日ゴリゴリパテ削りまくったのがそのままだったのですよ。写真上げてから気付いた・・・。まあコード類はそのまんま..]


2006-05-18 [J] まあ想定の範囲内

_ ■見ていいもの。見られていいもの。その2

>あ、断っておきますが、別に特定のサイトとかをどうこう言ってるわけではなく、今まで見たものをぼんやりと思い出しながら書いてますの >でこれ読んでもし思い当たったとしてもそれは杞憂ですので、気にしてはだめです。

_ と書いたわけですが、みであから

_| ̄|○ il|! 思い当たる個所多々。すみません。

_ というコメ頂いたので更に書いてみる。

_ みであが、どれに思い立ったのかわからないけど、みであの日記を読んでこれはあかんとか思ったことは一回もないのだ。実は。確かに読んでみると、愚痴っぽいとこがあるような気もするし、内輪なネタも多い気がするんだけど。

_ でちょっと分析してみると、みであの愚痴っぽい文章が、最終的に自虐な所に帰結してる所(私は自虐については芸風と解釈しているらしい)んでもって最後は、やるぞ的な文章で終わってる事多い。そして、内輪な所は、ほぼ自分が理解できると言う事で、気になっていないような気がする。

_ 何度も繰り返すが、すべて自分基準で書いているので「んな身勝手な。」と思われるのは仕方ないと思うけど、書き手の姿勢の問題なのかなあと思う。何を伝えようとしているか?何を伝えたいか?どう伝えるか?と言う事を考えて書いている文章なのか?そこが重要なんじゃないかなあと。

_ 私が、即嫌だなと思う文章というのは、自分の高ぶった気持ちを即書き込みアップロードしてる文章なのじゃないかな?と。ちゃんと読み手を意識して書き込んでいれば、読みにくい文章は書かないでおこうとするだろうし、この専門用語はわからないかなあと思えば説明するだろうし。コレを書くことで嫌な思いをする人いないかな?とか思ったりするだろうし。(でもまあ前々回の文章を見て不快になってる人はいそうだよなあ。自分は棚上げだ。)

_ そして、ここら辺の考えっていうのは自分に対しての決意表明というか、姿勢の表明なわけで、他の誰かになにかしろといってるわけではないのですよ。こうやっていきたいなと。身勝手な一人事です。(しかも誰かに見せたいと言う衝動はある)気にせず、生存確認がしたいので更新してください>みであ

_ ■見た

涼宮ハルヒの憂鬱(4-5話)…話の順番が入れ替わってるせいで、余計SF的に感じます。いやあ面白い。一気に追いついちゃうと、次の週まで我慢できないような気がして追いつくのをちょっとためらっている自分がいます。

_ ローゼンはそろそろ佳境。というか来月でおしまいだな。第一期のDVDもほしいけど…。カイレポートは、ことぶきつかさが書いててびっくり。内容も凄く渋くて、コアナガンダムファンなら絶対楽しめる出来。イグルーについてはDVDが高すぎてなあっていうところで雰囲気だけでも。いろいろ言いたい事はないでもない。面白いんだけどね。マテリアルフォースはミクロマンの改造素体というか。前に買った女性素体よりも分解しやすくなってるみたいで思わず購入。三日月パンは先月出てたのを気づかなかったみたい。ささだあすかさんのマンガはほんわかして好きだ。

_ 次の更新こそ、組みあがったレイキャシールを…。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ みであ [気にしちゃだめと書いてあれど、自分的にかなり当てはまったため、思わず一言コメントしてしまいましたが、まさか分析までし..]


2006-05-19 [J] レイキャシール

まあそんなわけでやっと組みあがりました。PSO5周年記念ガレージキット。いろいろ失敗してますが。1番多かったのがネジの種類間違い。微妙に違ってて、3ミリ、4ミリ、5ミリ、6ミリってあるんです。途中で混乱して間違ったりしました。

1番の失敗は腹というか胸関節ですねえ。綺麗に関節がはまらなかったので今でも結構すぐにとれちゃう。瞬間接着剤で関節太らせた方がいいかも。

他の人の組み上げたのを見て、無塗装が意外と多いのが結構疑問だったので、最小限色を入れました。スカートの装甲は単色は寂しいと思うのです。

うーんやっぱり可憐だ。小さな写真はクリックで大きくなります。
3面図。後のエルノアマグがカニのようだ・・・(笑)
専用ショットフラミンゴごつくて、重いのでホールドさ
せるのは結構苦労します。あと色指定がないのがねえ…
結局スミイレ程度で終わらせたけど、ワンポイント入れた
ほうが絶対いいよねー。
いろいろポーズ。いちいち決まるのが嬉しい。
関節はネジ止めなので堅さがたりないなあと思えば、締めなおせばOK。
もちろん限界はあるでしょうけど。
今完成見本みたけど、カッティングシートのシールはあんな風に使うのか。
好みじゃないから貼らないでおこう。
オレガンとかアノライフル(笑)とかもたせてみたり。
ニョイボウはソウルキャリバーのキリクの奴。サイズぴったり。
ガチャポンのレイキャシールと並べてみた。

中華なべとかもしっくりきそうよね。そういやメテオついてたなあ。

今度持たせて見よう。そしてリボンヘッド。
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ SION [すごいすごい! エルノアマグとフラミンゴなんてプレゼント版のみの特別仕様ですから! そしてウチの子にも目とスミ入..]


2006-05-22 [J] 週末とか

_ ■週末の過ごし方

土曜日は、溜まったビデオを消化しつつ、日曜日のアリアンロッドのセッション用シナリオを作る。日曜は、アリアンロッドのセッション。流石にシナリオは詰め込みすぎた。戦闘ばっかりでマスターもプレイヤーも疲労状態だ。今度こそシティアドベンチャーをやろうと思う…。それはともかく、今月は週末がぱっつんぱっつんに詰まっててゆっくりするヒマがない。来月もそうなりそうな予感。

_ ■見た

機神咆哮デモンベイン
涼宮ハルヒの憂鬱(6-7話)

デモンベイン期待してたんだけど…。個人的にはしょぼーんな感じ。第一話にロボ戦闘が入らないのはロボットアニメとしてはいかんと思います。あとテンポが悪い気がするんですが…。削れる描写も多そう。そうするとキャラ萌えの人は怒ったりするんでしょうか?来週のメカ戦のクォリティによっては切っちゃうぞ。

ハルヒは…我慢しきれずみたんですが、7話は、孤島症候群の後編じゃないんか!しまったー!もう一話我慢しておくんだったー!でもミステリックサインもものすごく面白かった。公式サイトも連動して更新。スタッフのどんな手を使ってでも楽しくして見せるという気概を感じます。

_ 4000円もした。でも見てると買ってよかったって思う(笑)かっこいいなあ…。

_ ■ツッコミレス

みであ…だから、あやまらなくていいってば!(笑)ぜんぜん気になってないんだよ、みであのは。まあ、いつになるかわかんないけど、今度あった時にでも直に話そう。

_ しおんさん…どもですよー。めちゃくちゃ時間かかりましたが、なんとか出来上がりました。手を入れたら、また見せてくださいませー


2006-05-23 [J] メモメモ

_ ■HDDビデオのバージョンアップ

友人がHDDビデオが故障して買い換えたという話から、いろいろビデオ関連のネタを探してる時にいろいろ見つけたもの。

_ 東芝のHDDビデオの開発コードのネタが全部ガンダムSEEDからとられているというネタ。前から一応は知ってたんだけど、インパルスとかセイバーとかね。うちのXS46は何になるかは発見できず。

_ んで、流離ってたら、ファームウェアのバージョンアップもみつけたのでやってみた。

_ スポーツ延長とかドラマ延長とかいうモード、LP高解像度モードっていうのが付きました。まだ試してませんが。あと、ファームウェアを入れ替えた事で、XS46からXS46EXになりました。この表記もなんかヲタくさいというかなんというか・・・

_ あと、ずっとやろうと思ってて、やってなかったメール予約の設定をやってみた。ただ表記がめんどくさいし、どこでも見えるとこで書きこんでおくかということで、ここにメモ。

_ open rdstyle prog add 20040505 2100 2154 1 VS A1 SH DN P43 HN CN LS CDN CAN R1

_ 長いよ!VS前まで入れれば、デフォルト設定で取ってくれるようです。addの後が、日時、でVSの前がチャンネル。1回試してみないとなあ。

_ ■買うもの。

セイザーX劇場版

_ 嫁にねだられたので、一応メモ。

_ 謎の男に教えられたので衝動買い。まだぱらっとしか見てないけど面白そうです。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ Sコブラ [スポーツ延長とかって結局、延長した分余計に録画されるだけで、変更された番組表を元に開始時間まで繰り下げられるわけじゃ..]


2006-05-25 [J] いろいろへこむわ!

_ ■ちょっと不調

いや、いつも笑ってるからっていって、なにもかもが平気なわけちゃうんよ?いろいろあったらこっちかてへこむわい。自分が良かれと思ってやってることが裏目にでたりな!気をきかせてやってるつもりなのにダメ出しされたりな。人間関係全部リセットしたくなるわ。

_ いろいろあっていろんなことが重なっていっぺんに来るもんだからちょっとキャパ超えてるらしいよ。すっかりネガティブループです。浮上するまでちょっと待っておくれ・・・。

_ ■つっこみレス

こぶらさん>まあついてないより付いてるほうがいいってことで。1回見逃すとすっかりあきらめちゃう性分なもので・・・(笑)

_ いろいろしんどいから、なにもかもうっちゃって寝ちゃうぞ。


2006-05-30 [J] 機神飛翔デモンベイン

_ ■いろいろ

落ち込んでたり悩んでたりしてたんですが、とりあえずちょっとだけ浮上。いろんな問題があるんですけど、全部考えないようにして、先送りにはしてますが。くよくよ悩んだって解決しない問題はどうしようもないしね。はっきり意見を表明すれば解決する問題でもないし。我慢できなくなるかチャンスが訪れるまでは自分の中に封印します。

_ ■機神飛翔デモンベインレビュー

機神飛翔デモンベインクトゥルフ神話+スーパーロボットという普通の人からするとなにそれ?なジャンルですが、どっちも好きな私としてはモロツボでして、前作に引き続き購入。

前作は純粋ノベルゲームで、いくつかの選択肢を選ぶ事で3人のヒロイン攻略と共に、多重な展開をしていたわけですが、今回は、アクションゲームパートがあり、デモンベインをこの手で操る事ができるとあれば燃える事間違い無し。

ノベルパートについては、選択肢がなくなって、純粋に話を読み進めるだけのモノになっています。前作はボリュームがすごかったんですが、今回は10時間程度で終われるぐらいのボリューム(もちろんアクション部分で苦労してやり直してたら、長くなるかもしれないけど)で、個人的には、これぐらいのが嬉しい。

ストーリーはというと、クトゥルフ神話小説の有名人がこれでもかというぐらい出てくるわ、ロボットも敵も味方も沢山でてくるという、まさしくスーパーロボット大戦的超燃え展開。非常に楽しかったです。

アクションパートについては、失礼ながらもっと遊べない物が出てくると思っていたので、大満足でした。いろんなロボット操縦できるしね。特に破壊ロボを使えたのが感激でした(笑)2週目の超展開とかね!もう大笑いだったなあ。(ネタバレに付き反転しておきます。)

あと声優さん。オッサンばっかり!渋すぎます。大塚ソリッドスネーク明夫さんのシュリズベリ教授、広瀬ランバラル正志さんのウェスパシアヌス、若本オンソクマル則夫さんのアウグストゥスなどなど。本当、エロゲじゃなくなって大正解かもしれない。だって出てくるのおっさんばっかり!(笑)

イラストはアナザーブラッド。今回の新ヒロインですね。熱が冷めないうちにとちょっと急いで描きました。発売前情報カットしてたので彼女の扱いにはびっくりしました。そんな展開の後の、ラストの九朔とのコンビとかすっごい好きです。彼らのこれからの物語も見てみたいです。(ここもネタバレに付き反転。)まあ、そんな感じで、個人的今年イチオシゲームです。