最新 追記
KK・factory
★3DCG/特撮/メカ/ゲームの趣味のサイト★

■menu■

■プロフィール ■過去日記
■ギャラリー ■PSU
■GPM ■mail
■途中の奴とか ■文芸部
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|09|11|12|
2013|01|02|07|12|
2014|01|05|
2015|01|04|12|
2016|01|02|03|04|

2012-11-17 [J] エヴァQ

_ ■エヴァQ見てきた。

というわけで何年ぶりだかのエヴァの新劇場版の新作公開という事で、ゆっくりしてるとネタバレ踏むのも怖いので初日に見に行ってきましたヨ。

ネタバレ全開で行くので、怖い人は回れ右。

■で。

これまでの新劇場版の流れでのままでいけば、戦略自衛隊に強襲を受けるネルフ本部からはじまり、エヴァ量産型が出てきて、絶望的な戦いの後、人類補完計画発動、巨大綾波出現の流れを、どれくらいポジティブに、破のラストで綾波を一本釣りした男らしいシンジ君が、関係改善した仲間達と切り抜けていくか!…という流れを想像してたわけですが、見事に裏切られました。

ここらへん、賛否はあるとは思うのだけど、個人的には非常にエヴァらしいかなあとは思うのですよね。その非常にエヴァらしい展開で、視聴者にも予想外の事が起こってたあげく、いつものうじうじシンジ君に戻ってる。鬱々とした展開が続く、って所で今回のQに関して言うと新劇場版のエンタメ方向ではなくていつものエヴァ的展開でありました。正直ちょいストレス溜まった。爽快感はあまりなかったなあ。ここらへんは続編に期待です。

ただ…ただ…ただ…やっぱ冒頭のシンジ君救出シーケンスや、ブンダー出撃シーケンス、ブンダーブリッジ描写とか、二号機改、8号機あたりの活躍は胸躍るものでして、映像的には非常に満足度の高いものでした。いやあ…コマ送りで見たいぜ…

劇場は、混みそうな都会を避けてちょっと田舎に行ったおかげで快適でした。それでも満員でしたが。物販もいつもの物販やってるとこをごそっとエヴァ専用の物販売り場に改装してたり、映画館も第一種戦闘配備と言う感じ。

あと気になったのは子ども連れが結構居た事かなあ。国民的アニメになってはいるんだけど、子どもに見せるにはちょっとキツイ内容というか勿体無いというか。

次はいつになるんだろう。5年後ぐらいかなあ。わくわくして待ちましょう。